不妊治療

私の不妊治療歴〜判定日からクリニック卒業まで〜

こんにちは!
あやです。

今日はいよいよ、
私の不妊治療歴シリーズの
クライマックス。

前回の
〜初めての移植〜の続きです。

私の不妊治療歴〜初めての移植〜こんにちは! あやです。 今日は、 私にとって最初で最後となった 胚移植について。 前回の 〜採卵周期⑥⑦⑧...

判定日〜クリニックを卒業する日
までのことをお伝えします。

 

【ET14】判定日前日にフライング

フライングをするかしないか。
人によって考え方は分かれると思います。

私もギリギリまで
フライングするかは決めていなかったです。

でもET9~ET11に
ごく少量の出血があったことで
着床出血に違いない!と確信し、
判定日の前日に行うことにしました。

 

早すぎる時期に検査して微妙なラインの出方だと
逆にモヤモヤしそうなので、
もし陽性であれば確実にラインが出ると思われる
判定日前日の夜にしました。

検査するまでの2週間、
本当に長く感じたなぁ・・・。

「前日にやるなら
当日にクリニックでやっても一緒でしょ」
と思われるかもしれません。

ただやっぱりどんな結果にせよ、
一発本番でクリニックにて判定
というのも勇気がなくて。
心の準備ができた状態
で行きたかったので…。

 

排卵検査薬は買ったことがあったけど、
(もちろん無駄になりましたが。泣)
妊娠検査薬を買うのは生まれて初めてでした。

選んだのは、チェックワン。

 

これだけ症状が出てるから、
妊娠してるはず!!!
と自分に言い聞かせていましたが、
いざ検査というときにはド緊張。

採卵や移植のときより
ドキドキしたかも・・・。

 

 

そして

検査後すぐに、
濃いラインが出てくれました。

初めて見た、陽性のライン。

 

フライングすると事前に伝えていなかった夫にも、
すぐさま飛んでいって報告。

突然のサプライズに
びっくりしながらも喜んでくれましたが、

夫
でもまだ明日の判定日が本番だから・・・
と私より冷静でした。

【ET15】判定日当日

そして翌日の、判定日当日。

夫といっしょに
クリニックへ向かいました。

ET15。
妊娠判定日。

最初に尿検査と採血があり、
しばらく待った後で診察室に呼ばれました。

前日にフライングしていたものの、
この瞬間はやっぱり緊張。
(不妊治療してると緊張の瞬間が多すぎる)

 

デスクの上に、
ラインが出ている検査薬と、
採血の結果が置かれていました。

HCGは、1363.0。

先生
先生
おめでとうございます。

先生からのこの言葉、
ずっと待ってました…!!

 

融解胚移植(内膜調整法)によって
妊娠できたので、
この後は体の外から投与したホルモン剤のみで妊娠を維持していくことに。

普通の妊娠とは違い、
薬をやめてしまうとすぐに流産してしまいます。

何があっても
絶対に!必ず!
薬を使い続けなくてはいけません。

 

今までも治療中はずっと
何かしらの薬を服用してきた身。
錠数を間違いとか飲み忘れとか
常に気を付けてはいる日常ではありましたが、
その中でも1番のプレッシャーを感じる期間となりました。

 

次は、1週間後の胎嚢確認

やっとここまで来たのに、
まだまだ越えなくてはいけない数多くのハードル。

1日1日が本当に長く感じて
気が遠くなりそうで、
毎回病院に行くたびに緊張の連続だったけど、
とにかくひとつひとつ
クリアしていくしかありませんでした。

●処方薬●
エストラーナテープ
(1日4枚、2日に1回貼り換え)
ルトラール
(1日3錠×毎日分)
NEソフトカプセル
(1日3錠×毎日分)
バファリン
(1日1錠×毎日分)

●お会計●
¥16,188

【5w3d】胎嚢確認

陽性判定の翌日、
不思議なできごとがありました。

治療のことを知っている親友から、
朝7時にLINE。

『あやが妊娠する夢みた』
と!!!

そのぴったりなタイミングにびっくり。

報告するには早すぎるけど
あまりにも奇跡のタイミングだったので、
昨日ちょうど陽性判定だったことを伝えました。

『もし陰性だったら夢のこと言うのはアレかなと思ったんだけど、なんか言っていい気がした』
と、自分のことのようにとても喜んでくれました。

そういうことってあるんですね。
本当にびっくりしました。

 

 

そして、妊娠判定日から1週間後。

胎嚢確認に行きました。

 

無事に確認することができ、
初めてのエコー写真をもらえました。

大きさは、8.5mm。

まずはひと安心。
うれしいという感情よりも、
毎回ホッとしてまた次回のハードルに備える…
の繰り返し。

病院から妊娠週数早見表をもらったのですが、
胎嚢確認できた日は5w3dとなっていました。

 

次の壁は、心拍確認

心拍確認できたら
両家の親に報告しようと決めていたので、
次の診察までの約1週間も
とても長く感じました。

 

●処方薬●
エストラーナテープ
(1日4枚、2日に1回貼り換え)
ルトラール
(1日3錠×毎日分)
NEソフトカプセル
(1日3錠×毎日分)
バファリン
(1日1錠×毎日分)

●お会計●
¥10,519

【6w5d】心拍確認

胎嚢確認から9日後、
心拍確認のため病院に行きました。

 

ピコピコ動く心臓を
エコーで無事確認。

胎嚢は31.6mmにまでなっており、
赤ちゃん(胎芽)の大きさは7.4mmとのこと。

 

ひとまず大きなハードルを
クリアした気がしました。

そしてこのタイミングで、
両家の親にも報告することができました。

もちろんまだまだ安心できる時期でないことは
わかっていましたが、
治療によってここまで成果が出たこと
を話しておきたかったのです。

最初から不妊治療のことは伝えてありました。

親たちは気を遣って
口にこそ出さないものの、
相当な心配をかけていることは感じていたので、
早く良い報告がしたかったんです。

実両親にまず電話で伝え、
びっくり&大喜び。

義両親とは当時同居していたので、
エコー写真とともにサプライズ報告。
義母は号泣!

とても幸せな瞬間でした。

 

次の目標は、
このクリニックを卒業すること

 

●処方薬●
エストラーナテープ
(1日4枚、2日に1回貼り換え)
ルトラール
(1日3錠×毎日分)
NEソフトカプセル
(1日3錠×毎日分
バファリン
(1日1錠×毎日分)

●お会計●
¥10,519

※ちなみにこの日、
妊娠していてもOKとのことだったので、
インフルエンザワクチンの予防接種(別途¥3,500)を受けました。

【9w2d】クリニック卒業

心拍確認後は、
計2回の通院。

1回目
エコーで赤ちゃんの成長を確認し、
助成金の書類をもらいました。

 

●処方薬●
エストラーナテープ
(1日4枚、2日に1回貼り換え)
ルトラール
(1日3錠×毎日分)
NEソフトカプセル
(1日3錠×毎日分)
バファリン
(1日1錠×毎日分)

●お会計●
¥11,535

 

 

2回目(最終日)

エコーは問題なく、
その日をもって無事に卒業できることに。

最後の診察は、
なぜか初めて会う先生でした(笑)

内心は院長先生に直接お礼が言いたかったのですが、
こればかりは仕方ないですね。

この日はちょうど院長出勤日。
私がAMH0.00の身で妊娠できたレアケースのため、
カルテにも“できれば本日院長診察”と
書かれていたようでしたが、
お忙しかったようでかないませんでした。

 

不妊治療中、
メンタル的につらいことは何度もありましたが、
クリニックでの治療自体を辛く感じることはほぼなく
ストレスもそこまで感じずに通うことができました。

直接言うことはできませんでしたが、
院長含め、
クリニックの方々には心から感謝しています。
感謝してもしきれません。

だって、
ここに通っていなければ
命を授かることはできなかった。

「ここに来なさい」と
言ってくれた院長を信じて
あきらめずに治療を続けて、
本当によかったと思っています。

 

こうして、
私の不妊治療は終了しました。

 

●お会計●
¥3,240

治療歴をまとめた本を出版しました↓

電子書籍(Kindle本)を出版しましたこんにちは! メンタルケアカウンセラーのあやです。 1ヶ月ほどブログ更新をお休みしておりました。 何をしていたかというと・・・...