お金

ストレスなしでお金を貯める方法

こんにちは!
あやです。

今日のテーマは
ストレスなしでお金を貯める方法です。

なんでもかんでも
チマチマ節約をしていると、
気づかないうちにストレスがたまってきて
結局ドカーンと散財していることってありませんか?

断捨離の提唱者である、
やましたひでこさんの著書『家事の断捨離』の中では
これを「チマチマドカンの法則」と呼んでいました。

無理をしたり、
ガマンをしたりして
せいぜい10円や100円を節約。

その無理やガマンがイライラのもととなり、
「いつもがんばってる自分へのご褒美〜!」
とストレス発散で消費してしまうのです。

どうしたら
この悪循環をなくせるのでしょうか?

 

結論から言うと、

「この範囲内は好きにお金を使える」
という枠を決めておくこと

がおすすめです!

おすすめは「ポイント」支払い

私が決めている枠は、
「ポイントだったら好きに使ってもいい」
というものです。

なぜポイントにしているかというと、

  1. 期間限定のものが多い
  2. 長期間持っていても利息がつかない
  3. 罪悪感が少ない

の3つが主な理由。

期間限定ポイントの失効は避けたいし、
ポイントに利息はつかないので
貯めていても意味はない。

ということで
さっさと使える理由になるし、
ポイントだから罪悪感が少ない。

なにより
「ポイントを好きに使っている」から
そのぶん他でムダ使いをしなくてすんでいる気がします。

ポイントで支払うぶんには、
多少の浪費も自分に許しています。

たとえポイントといえども、
この中だったらいくらでも好きに使っていいんだ〜!
と思える枠があるだけで幸せなので。笑

ポイントを何に使っているのか?

私がポイントで何を支払っているのかというと・・・

基本的には
ラテマネー!(笑)

ラテマネーとは

アメリカで人気の資産アドバイザーであるデヴィット・バック氏が考案した言葉。 ラテとはカフェラテ(コーヒー)のことで、「普段から利用しているコーヒーショップに支払うお金」を表します。またコーヒー代だけではなく、 「毎日何気なく使ってしまうお金」「無意識に使っている小さな支出」などを指し、ラテマネーが少ないほどお金がたまりやすいと言われています。

本来ラテマネーは
真っ先に節約の対象となるのですが、
私の場合ガマンしすぎるとストレスに。

特に文字通り「ラテを買う」ために、
ポイントを使っています。

仕事の後、
保育園のお迎えまで少しだけ時間があるときは
1人でカフェへ。
そこでただボーッと過ごしたり読書をしたり、
テイクアウトして散歩したり。
オンからオフへの切り替えのための
大切な時間です。
イヤなことがあったときや
今日がんばったな〜ってときは
スイーツも食べちゃいます!
こうしていろんなカフェに寄って、
お気に入りのお店を見つけるのが楽しみ。

 

それ以外だと、
主にコンビニで使います。

コンビニ利用も、
節約のためにはできれば避けるべきですよね。

でもやっぱり便利なので、
絶対コンビニは行かない!と決めてしまわず、
急に何か欲しくなってしまったときは
躊躇なく行きます。
そして、ポイント支払い。

 

こうしてポイントで支払うぶんには
いくら使ってもよいということにして、
ストレス発散に。

普段の節約もがんばれます。

私が利用しているポイントの種類

私がいつも貯めているのはこちら。

  1. 楽天ポイント
  2. メルカリポイント
  3. dポイント

①楽天ポイント

わりと楽天経済圏の中にいるので、
楽天ポイントは気づくと常にある状態。

ほぼすべての支払いを、
楽天カードに集約してポイントを貯めています。

以前は楽天ゴールドカードで
+5倍の恩恵を受けていたのですが、
改悪により通常のカードに戻しました…。

クレジットカードを1枚に絞りました。こんにちは! メンタルケアカウンセラーのあやです。 今日のテーマはクレジットカードについて。 みなさんは今、何枚持っていま...

期間限定でないものは
ポイント投資にまわせるよう設定してありますが、
期間限定が大半を占めるので
失効しないうちに
とっとと使ってしまうほうが賢い!

注意していることは、
「ポイントを貯めることを目的に買い物をしない」
です。

いくらポイントを貯めたいからといって、
そのために必要のない買い物をするのは
本末転倒ですよね。

 

②メルカリポイント

読書が趣味の私は
週に1〜2冊は書籍を購入するので、
読み終わったものを売るために
メルカリを利用しています。

たとえば新刊だと、
1,500円の本が1,400円とかで
売れちゃうんですよ・・・!!

もちろん手数料や送料が
そこから引かれるので、
利益は1,000円くらいになるのですが、
実質500円で新刊を読めてしまう感覚です。

あとは不要になった服やコスメなど
定期的に出品していると、
けっこう売上金がたまってくるんですよね。

今まではそれを
メルペイ(iD決済やバーコード決済)
でポイント支払いに使っていたのですが、
最近Apple Payを利用して
Suicaにそのままチャージできるのを知りました。
ピッとかざすだけで決済できるので、
ラクで助かってます。

③dポイント

スマホを格安SIMに変えるべきなのは
わかっているのですが・・・
夫が長年のドコモユーザーのため
断固変えたくないようで、
ズルズルと家族割のまま・・・
今に至ります。

一応、他にも理由はありますが・・・。

【いまだにdocomoを使っている理由】

  1. 家族割のおかげで、私のケイタイ料金は毎月2700円台と安い
  2. ドコモ光もセット割で利用してる
  3. ドコモショップが自宅から徒歩圏内にあり、なんとなく安心
  4. ドコモdカードゴールドによってdポイントが貯まりやすい

この4つめの理由で、
dポイントがかなり貯まります。

ただ、家族割なのでdポイントも夫と共有。
スマホの買い替え時に
ポイント消費したいそうなので、
普段はあまり使いません。

格安料金プランのahamoが登場したので
そちらへの変更も検討中ですが、
その場合はドコモ光のセット割等はなくなると思うので、どちらがお得なのかちゃんと調べてからと思っています…。

気にせず好きに使える枠を決めよう

私の場合はポイントですが、
それ以外でも
自分の好きに使っていい口座やお財布を作っておいたり、
「これだけは何も気にせず使っても大丈夫!」
という枠を決めておくと、
ストレスをためずに節約や貯金もがんばれます。

将来のために
節約や貯金も大切ですが、
今使うことでも人生を豊かにしていきたいですよね。

こちらの記事でも書きましたが、
人生はお金持ちになるための競争ではないので、
お金は生きているうちに
できるだけ使い切るのが理想。

「ゼロで死ぬ」ための5つのやることリストこんにちは! メンタルケアカウンセラーのあやです。 今日のテーマは「ゼロで死ぬこと」について。 先日この本を読んで、 「...

私が好きな言葉の中に、

「お金はあるだけしか使えないが、
あるだけは自由に使える」

というものがあります。
(この本に出てきた言葉です↓)

その「自由に使える」枠を自分で設定して、
適度に使いながら
豊かなマネーライフにしていきましょう。

 

それでは、
今日はここまで〜!

まとめ

・ストレスなくお金を貯めるために「好きに使える範囲」を決める
・ポイント支払いを「自由に使っていい枠」にするのもおすすめ
・節約や貯金ばかりではなく、人生を豊かにするお金の使い方も大切