不妊治療

流産を経験した方へ

私は現在、
Instagramのストーリーズにて
「お悩み相談室」を行っています。

毎週金曜日の18時頃、
フォロワーさんへ向けて
お悩みを募集し、
回答は土日にシェアするという流れです。

先日、こちらのご相談が寄せられました。
 私は治療している頃から、
「欲しいのに手に入らない辛さ」
「一度手に入れかけたのに失う辛さ」
どちらのほうが辛いんだろう?と
よく考えることがありました。
比較はできないとわかっているのですが、
私自身は前者の経験しかありません。

流産というのは、

・私の想像も及ばないほどの苦しみ
・言葉では言い表せないほどの悲しみ

を伴う経験だと思います。
ただそれは私の想像にすぎず、
実際に経験していないことなので、
相談者さんに対してどうお伝えするのが
適切なのかがわからず・・・。

実際に流産という辛い出来事を
乗り越えてきたフォロワーさん達に、
ご協力をお願いすることにしました。

ストーリーズで回答を募集したところ、
たくさんの方がメッセージを送ってくださり、
みなさんにもシェアさせていただきました。

共有してくれてありがたい
流産したばかりでつらかったけど
自分だけじゃないんだと知れてホッとした
また前に進もうと思えた

など、
反響のDMも多数いただいたのですが・・・

その直後、あるフォロワーさんより
こちらのDMが届きました。
メッセージを読んで、
「たしかに・・・‼︎」と思いました。
ストーリーズは24時間で消えてしまうので、
見逃した方
もっとじっくり読みたかった方
いるかもしれない・・・!と。

ブログにまとめておけば
消えることはないし、
何度も読み返してもらえるのでは?と思い、
この記事を作成するに至りました。

このメッセージをくださった
フォロワーさんには、
感謝の気持ちでいっぱいです。

私なりの観点で、
いただいたご意見を
まとめさせていただきました。
お役立ていただければ幸いです。

乗り越え方・対処法

むしろ乗り越える必要はない

・ムリに乗り越えようとしなくてもいい
・乗り越えるのはムリだと思う
・「辛さ」がなくなることはない
・時間に任せる
・時間が癒してくれた
・「怖い」より「子どもが欲しい」が上回るまでムリに妊活しなくていい

悲しみを出し切る

・落ち込むところまで落ち込む
・たくさん泣く

ともに生きる

・悲しみとともに生きていくしかない
・「ともに生きていく体の一部」と思えばいい
・お供物をしてずっと想い続ける気持ちに変えた
・自分が妊娠できる体だと教えてくれた存在に感謝し、その子が宿った事実とともに生きる

まわりの人に頼る

・家族や友人に支えてもらった
・同じ経験をした人同士で話し、気持ちがラクになった→流産は珍しいことではないと実感できた

今しかできないことをする

・夫婦二人だからこそできることをする
・妊娠したらできないようなことをして楽しむ

前向きにとらえる

・どんなに短命でも我が子であり、自分は母親なんだと思うようにする
・私を選んで来てくれたことに感謝して、次は会えるように願う
・きちんとお別れをして「次は絶対に会うから」と赤ちゃんに約束したら、今まで以上に真剣に治療と向き合い、強くなれた→移植9回目で妊娠出産、赤ちゃんと「やっと会えたね」と会話して約束を果たしたとき、初めて乗り越えられたと思う

自分を認めてあげる

・流産後のいろんな感情を抱く自分にOKを出してあげる

考え方①「妊娠できただけでもよかった」と考える

・陽性が出ただけでも前に進めたと思うようにする
・少なくとも自分は妊娠できる体だとプラスに考えた
・着床→妊娠までいけたのは大きな一歩と考える
・短い命を私のお腹の中で全うしてくれたと考える
・一度妊娠できたのだからまたできると信じた

考え方②「自分にとってプラスになる貴重な体験だった」と考える

・安定期がないことを知れてよかった
・赤ちゃんからたくさんのことを教わった
・妊娠の奇跡、命の尊さを知れた

考え方③胎内記憶

・胎内記憶のことを知り考え方が変わった
(同意見:他3名)

・流産の本「ママ、さよなら。ありがとう〜天使になった赤ちゃんからのメッセージ〜」を読んだ→ずっと悲しんでいたら赤ちゃんがかわいそうだから、少しずつ前を向こうと思えた

相談者さんからのメッセージ

フォロワーのみなさんからいただいた
上記のご意見を、
ストーリーズ上でシェアするとともに
冒頭の相談者さんへ直接お送りしました。

相談者さんからは、
次のようなご返信がありました。

さらに、
ご自身の経験から
こんなアドバイスをいただきました。

ご自身もまだつらいお気持ちの中で、
他のフォロワーさんのことを想ってくださり
その優しさに胸を打たれました。

今回ご回答いただいた皆様、
つらい体験を思い出させてしまい
申し訳ありませんでした。
それを承知の上で今回ご協力をいただき、
本当にありがとうございました。

他のフォロワーさんたちからも、
感謝のお声がたくさん届いています。

これからも常に
「私にできることは何か」を考えながら、
発信を続けていきたいと思っています。

「こういうことが知りたい」
「こんなことをやってほしい」など
リクエストがありましたら、
InstagramのDMや
こちらのブログのお問合せフォームより
ご連絡ください。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

メンタルケアカウンセラー
あや

▼他にこんな記事も書いています▼

★私の治療歴まとめ

私の不妊治療歴まとめ 〜クリニックが決まるまで〜 地元のレディースクリニック https://www.aya-money-life.com/watas...

★私の治療歴が1冊の本になりました

電子書籍(Kindle本)を出版しましたこんにちは! メンタルケアカウンセラーのあやです。 1ヶ月ほどブログ更新をお休みしておりました。 何をしていたかというと・・・...

▼あやへのお悩み相談はこちらへ▼

不妊治療中のお悩みや愚痴、なんでも聞きます 体外受精・顕微授精を経験したメンタルケアカウンセラーです