お金

パート主婦がセミリタイアするために1番大切なこと

こんにちは!
あやです。

今日は、
「パート主婦がセミリタイアするためには
具体的にどんなことを実践していけばいいのか」
ということについて考えていきます。

結論から言うと・・・

〜いちばん大切なこと〜

支出を減らす

なによりもまずこれですね。

憧れのセミリタイア

セミリタイア(サイドFIRE)は、
働きたいときにだけ働けばいいというスタイル。

あとは自由にいろんな場所に行ったり、
大好きな本をひたすら読んで過ごせればいいな〜と。

パート主婦なので
一体いつになるのかわかりませんが笑、
とにかくセミリタイアは憧れの生活です。

そのためにはある程度の資産を作ることが先決。

セミリタイア達成のためには、

  • 「収入ー支出」の最大化
  • 資産と運用利回りの最大化

が大切になってきます。

収入から支出を引いたぶんのお金を
なるべく投資に回して、
大きくした資産を運用していくということですね。

そのための具体的な行動は、こちら。

  1. 収入を増やして入金力を上げる
  2. 支出を減らす
  3. 資産を長期運用で増やしていく

支出を減らすのが1番簡単で効果的

ただ、パート主婦にとって
①と③はハードル高いです。

なぜならパート自体、
昇給がむずかしいので
なかなか収入をすぐ上げていくことができない。

私の場合、
子どもが小さなうちは
一緒に過ごす時間を優先したいので、
今はパート!と割り切ってます。
だからこればかりは仕方ありません。

でも他のことで
収入を増やせればいいなと思っているので、
今は自分にできる副業を検討しています。

収入源を増やしてカバーするということですね。

 

そして資産運用ですが、
やはり元金が大きくなければなかなか効果は得られません。

ただ、
少額ずつでもできる積み立て投資は
「投資自体」に慣れるため実践しています。

 

というわけで
パート主婦にとって、
セミリタイアに近づくための
1番カンタンでしかも効果的な方法は、

支出を減らすこと

です。

いきなり1万円を収入や投資で増やそうとするより、
支出を見直して1万円減らすほうが簡単。

さっそく見ていきましょう!

まずは固定費から見直し!

たとえば固定費。
毎月無意識のうちに引き落とされている、
あれです。

クレジットカード明細や
口座の引き落とし明細を
いますぐ確認してみてください。

毎月毎月、必ず
あなたのお金を奪っていく固定費。

たとえば、

  • スマホを格安SIMに変更
  • 不必要な保険や使っていないサブスクの解約

それだけでも大きく支出を減らすことができます。

でも固定費削減って、
行動するのが面倒ですよね〜・・・
安いものに変更したり解約したりと
「手続き」が必要なので、
やろうやろうと思ってても
後回しになっちゃうんですよね〜・・・

 

ただ固定費削減の良いところは、

「1度行動すれば効果がずっと続く」

という点です!

いくら減らせたか、
その金額をゲーム感覚でメモしていくと
楽しくなってきますよ。

最近私が見直して削減した固定費は、
Audible(オーディブル)
月額1,500円。
オーディオブックを利用できる、
Amazonのサービスです。

読書が苦手な人や、
通勤中に本を耳から聞きたい人には
すごくおすすめ!
(初めてなら無料でお試しできます↓)

私も通勤中に耳学したくて始めたのですが、
他にYouTubeを聴いたりもするので、
積読状態になってしまったんです。
うまく活用できてないと思ったので、
半年くらいで解約しました。
(サービス自体はとても良くて、時間の有効活用をしたい人には本当におすすめです。)

1年にすると、18,000円の削減!
18,000円を稼ぐのも、投資で増やすのも大変

でもこうやって少し見直して、
ササッとネットで解約するだけだから
支出を減らすのは簡単なのです。

正しい「節約」を

固定費の見直しの後は、
生活の中での節約を考えていきます。

節約って言葉、
あんまり好きじゃないな〜と思っていたのですが、
すごく良い表現を見つけたんです!

この本の中で書かれていました↓

「本気でFIREをめざす人のための
資産形成入門」
穂高唯希 著

「節約」は
なんだかケチくさいニュアンスがあるため、
より前向きな表現の
「支出の最適化」というワードを提唱されています。

支出の最適化!

なんだか、やる気が出てくる・・・!!

なんでもかんでも節約していると
ストレスがたまるし、
なんのためにお金稼いでるんだろうって
寂しくなってきますよね。

そこで大切にしたいのが、

自分の「こだわり」をはっきりさせること。

たとえば
部屋にお花を飾るのが趣味なのに、
好きなお花は高いから節約して、
そんなに好きでもない安い花を少しだけ買って飾る・・・

これは逆に無駄使い。

全然満足できていないのに、
出費にはなってしまっている。

もしくは、
花を飾ること自体を
「節約だ」と言ってやめてしまう。
でも大好きな趣味を
節約のためあきらめてしまうなんて、
生活の中で全然豊かな気持ちになれませんよね。

どちらも正しくない節約です。

 

支出の最適化って、
「正しい節約」というイメージなんですよね。

好きなことだけはとことん優先。
こだわりのないことに関しては、徹底的に節約を意識する。

 

たとえば先ほどの話でいうと、
花は大好きだけど
花瓶にはそこまでこだわりがない場合。

今は100円ショップでも
なかなかのオシャレな花瓶が売ってます。
100円には見えないステキな花瓶を買ってきて、
そこに大好きなお花を生ける。

自分が興味あるのはお花だから、
じゅうぶんこれで豊かな気持ちになれる。

でも花瓶は安く抑えたので、
「支出の最適化」に成功しました。

私が実践していること

私が日常生活で実践している
主な「支出の最適化」は、2つあります。

  1. ペットボトルは買わない
  2. キャッシュレス活用

①ペットボトルは買わない

飲み物にはこだわりがなく、いつも水か白湯。

職場には水筒を持参しています。
途中で飲みきってしまったときは、
職場のウォーターサーバーを利用。

②キャッシュレス活用

もちろん私は
絶対現金主義!みたいなこだわりはないし、
今の時代は現金だと何かと損をする時代。

現金支払いは避け、
ポイントが貯まる支払い方法を選択しています。

私が使っているのは、こちら。

  • 楽天カード
  • 楽天ペイ
  • メルペイ(IDにもなる)
  • d払い

コンビニやカフェを利用するときは
このポイントが使える場所を選び、
全額ポイント支払いをしています。

 

他にもちょこちょこ実践中ですが、
私がちゃんと続いている支出の最適化はこの2つ。

こうして支出の最適化をしていくことで、
自分にとっていらないものが削ぎ落とされていって、
実はお金ってそんなにたくさん必要ないのかも
と思えてくるから、不思議です。

それでは、今日はここまで〜!

 

まとめ

・支出を減らすことがセミリタイアへの近道
・まずは固定費を見直す
・節約は正しく「支出の最適化」を意識する