お金

お金の不安をなくす方法

こんにちは!
あやです。

今日のテーマは、
「お金の不安をなくす方法」
についてです。

 

が不妊治療しているときは、
常にお金の不安がありました。

  • いつまで続くかわからない治療に、あとどれだけお金をかけられるのか?
  • 運良く子供を授かっても、お金はそのとき残っているのか?
  • 急に働けなくなってしまったら、どうすればいいのか?

など・・・。

ただ今後は保険適用になるので
徐々に解決していく問題かもしれません。

それでも、
年齢・回数・所得の制限があったり、
治療内容によってスケジュールが決めづらく仕事に支障が出ると、収入減やキャリアの面で困ることが出てくる可能性があります。

実際に不妊治療で大金を使ってしまった私は、
お金の不安がそのまま消えませんでした。

不妊治療中も、不妊治療後も、
確実にお金の不安がなくなるわけではない。

でも、できるだけ減らしたいですよね。

 

まず大前提として覚えておきたいのは、

いくら稼いでいたとしても、

いくら貯金があったとしても、

「お金の不安」はなくならない

ということ。

日本人はお金の教育を受ける機会がほぼありません。
お金の話をすることも、
なんだかタブーな空気がありますよね。

なんとなく子どもの頃から、
「高収入」な職業に就いて、
たくさん「貯金」をすることがスゴい!
と教えられ、
なんの疑問も持たずにそのまま大人になる感じ。

マネーリテラシーが低いのも、
当然な気がしてしまいます。

 

だけどいくらたくさん稼いでいても、
「この収入が途絶えたらどうしよう」
という不安は消えないし、
いくらお金を貯めていたとしても、
「この貯金を使い果たしてしまったら?」
と人は考えてしまうそうです。

私はパートなので、
高収入でもなければ貯金が多いわけでもない。
余計にお金の不安がなくなるわけない状態です。

 

そんな中で、
不妊治療を終えてから
お金の不安をなくすために私が実践していることは、この2つです。

 

  1. 生活コストを下げる
  2. 定期的なキャッシュフローを生む資産を持つ

①生活コストを下げる

「高収入の人ほど生活コストが高めなので、
意外とお金が貯まらない」
ってよく聞きますよね。

40万円の収入があったとしても
生活費で丸々40万円かかっていると、
突然仕事がなくなったり収入が激減した場合、
「え!?生活できないんだけど!」
となってしまいます。

これだともちろん貯金もできていない状態なので、
不安しかない!!!

たとえ月20万円の収入だったとしても
生活費を10万円に抑えることができていれば、
突然仕事がなくなっても
しばらくは貯金でしのぐことができます。

収入が減ったとしても
普段の生活コストを下げておいたおかげで
そんなに困ることはありません。

大きいものだとまず
毎月の固定費
(家賃や携帯代・保険など)から削減し、
小さいものだと毎日のランチ代など、
自分の場合はどの部分で生活コストを下げられるか検討したいですね。

 

私も毎日のランチは、
コンビニで買ってしまっていました。
パートのため休憩時間が15分で、
おにぎり
1個食べるくらいの余裕しかないのですが、
毎朝おにぎり作るのさえ面倒で
「おにぎり1個と飲み物くらい毎日買ってもいっかー」と。

1300円の出費でも、
1ヶ月、1年と考えれば大きな金額になるのに!!!

今では、
毎日マイボトルとおにぎり持参してます。

 

あとは私、
美容関係の仕事をしているので化粧品大好きなんです。
ついつい新商品に飛びついてしまいます。

でもなるべく、
社販でお得に購入して自社商品を使うようにしたり、
コスパの良いものだけを厳選して選ぶようになりました。

そしてちゃんと最後まで使い切ってから、
新しいものを買うようにしてます。
ちなみにどうしても使いきれそうにないコスメ類は、メルカリで出品がおすすめ。

 

あとやっぱり大切なのは、
収入が増えても生活水準を上げない
ってことですね。

臨時収入があったりすると、
無意識にいつも買ってるもののレベルより高いものを選んでしまったり。
それに慣れてしまうと、
なかなか生活水準を下げられなくなります。

生活コストを下げるといっても、
ひもじい生活をするっていうわけではなくて。

「自分にとって本当に必要なもの・欲しいものをちゃんと理解して、支出の最適化」をすれば、自然と無駄使いしなくなります。

  • 今の自分にとって本当にこれは必要かな?
  • 見栄だけのために買っていないかな?

それを考えるだけで、
生活コストを下げようと努力しなくても、自然と下がっていきます。

②定期的なキャッシュフローを生む資産を持つ

とはいえ
生活コストを下げたところで、
やっぱり「入ってくるお金」がなくなると不安は大きくなるばかり。

不妊治療後にお金の勉強を始める前は、
「投資」なんて自分には関係のない世界のことだと思い込んでいました。

「株」とか「資産運用」とか、
お金持ちだけができることでしょ?と。

・・・無知って怖い。

 

私が主に今やっている投資としては、

  • インデックス投資 (つみたてNISAとジュニアNISA)
  • 高配当株(ETF)投資
  • 個別株投資(たまに)

この中で、
つみたてNISAのインデックス投資は、
老後のお金を最大化する目的。

ジュニアNISAは、
子どものマネー教育が目的。
(今はまだ保育園児ですが・・・笑)

個別株はまだ2回しか経験がないのですが、
いつも100株分だけトライ。
勉強のためもありますが、
ある程度プラスになったら売却。
お小遣いにして楽しんでます。
ちなみに合わせて5万くらいゲットしました!

そして、
「定期的なキャッシュフローを生む資産」
ということで、
今年から高配当株にもチャレンジ。

コロナショックの時期から、
米国ETFをコツコツ買い増しています。

他にも、代表的なものは不動産など
プラスのキャッシュフローを生む資産はいろいろありますが、自分に合ったものを選ぶといいと思います。

 

最終的には配当だけで月10万円を目指したい。
それには3000万円ほど資産が必要なので、
遠い目標ですが・・・コツコツやっていくしかない。

お金の不安を減らすことは
今日からでもできます。
一緒に少しずつがんばっていきましょう!

それでは、
今日はここまで〜!

まとめ

お金の不安をなくすには、
・生活コストを下げておき、その状態を維持する
・定期的なキャッシュフローを生む資産を少しずつ買っていく