人生

年賀状、やめました。

こんにちは!

あやです。

今日のテーマは
年賀状

すでに準備を始めている方も
きっと多いですよね。

私も毎年12月に入ったら、

  1. 年賀状のための写真を選ぶ
  2. 今年もらった年賀状を引っぱり出してきて、住所確認
  3. いつも利用しているサイトで作成
  4. 完成品が送られてきたら、
    メッセージを1枚1枚書く
  5. ポストに投函

というのがルーティンだったんですが・・・

今年から、
年賀状をやめることに決めました!

 

正直言って
少し勇気のいることでしたが、
やめると決めたら本当にスッキリした気分。

今日の記事では、
年賀状をやめるとどんな良いことがあるのか?
をお伝えします。

今まで年賀状を書いていた理由

だったらなぜ私は今まで年賀状を書いていたのか?

3つ理由があります。

  1. 年賀状をもらうとやっぱりうれしい
  2. 子どもの成長を見せたい
  3. 年賀状をやめた後の関係がどうなるか心配だった

①年賀状をもらうとやっぱりうれしい

年賀状って、
お正月の楽しみの1つでもありますよね。
まだ来てないかな〜と思いつつ
何度もポストを開けてしまう、みたいな。笑

自分もこうやって楽しみにしてるんだから、
そりゃ相手にも送らないとな、という気持ちで
毎年用意していました。

でも・・・
その気持ち、
本当にその一瞬だけなんです。

年賀状をもらったときに見て、
それ以降はほぼ目にすることなく収納されます。

その一瞬だけのために
毎年こんなに時間とお金をかけて
作成する意味は・・・???

 

②子どもの成長を見せたい

これは完全に自己満です。

不妊治療時代、

  • 年賀状での妊娠・出産報告
  • 子どもだけの写真付き年賀状

をもらうと、
おめでたいことなのに気分が沈んでいました。

自分と同時期に結婚して、
「子どもはまだあんまり考えていない」
と言っていた友人から
「実は第一子授かりました!」
とか
自分より後に結婚した友人が
1人、2人と産んで
あっという間に子持ちになり、
「家族が増えました!」
とか。

自分が不妊治療さえしていなかったら
こういう年賀状も
もらってうれしいはずなのに・・・と
心から祝福できていない自分を責めていました。

それでも自分が子どもを産むと、
年賀状だけは家族写真を使いたくなって。
今年はどの写真使おうかな〜って
選ぶこと自体は楽しかったんです。

でも・・・
「見て見て!うちの子こんなに大きくなったの!」
「今年は家族でこんな場所に行ったの!」
というマウンティング的な思いが
自分の中のどこかにあるような気がして、
そんなことのために年賀状を利用してただけなのかも・・・と我に返りました。

 

③年賀状をやめた後の関係がどうなるか心配だった

年賀状をやめることによって
関係が切れてしまうことも心配していました。

自分のほうから
【年賀状やめます宣言】をしたとして、
相手に
「年賀状送るような間柄でもないって判断された」
と思われるのが嫌だったというか・・・。

でもよくよく考えたら
年賀状をやめただけで切れる関係って
そもそも必要か・・・?と。

 

 

これら3つの理由から
私は年賀状を毎年送っていましたが、
それぞれの理由に対して
疑問が湧いたのです。

年賀状をやめた理由

「年賀状やめよう!」
と思った最初のきっかけは、
夫の一言。

「今年はコロナで特にどこにも行ってないし、使える写真なさそうだから年賀状やめよっか。」
※ちなみに毎年の作成担当は私です。

これを聞いてすごく違和感があったんです。

その理由で年賀状作らなくていいなら、
もう一生送らなくてもいいんじゃない!?と。

 

同じタイミングで、
親友からの【年賀状やめました宣言】

「年賀状を出してなくても会いたい人とは会うし、やめると決めたらすっごく清々しい気分だよ〜!」
とのこと。

そのきっかけをもとに、
自分でも
「なぜ年賀状をやめたいのか」考えてみました。

  1. 義理だけの年賀状作成のために、
    時間とお金をかけたくない
  2. 「年賀状だけの関係」をやめたい

そうです!!
私は
「年賀状をやめたい」というより、
「年賀状だけの関係」をやめたかったんだと気づいたんです。

正直、作るのは面倒だし、
サービス利用によってわりとお金もかかってました。

義理だけのために
これ以上お金と労力をかけたくない!
という思いも強かったのですが、

それ以上に・・・

その1年で1度も会わなかった相手に
毎年「今年こそ会いたいね!」
と書くことに嫌気がさしていたんです。

親友の
「会いたい人とは会うし」という言葉は、
まさにそのとおり。

夫は今年だけ出さないつもりだったようですが、
私はこれを機にスパッとやめることを決意しました。

 

私にとって
年賀状をやめるメリットは、

  • 義理の年賀状作成にかけていた時間&お金を他のことに使える
  • 年賀状だけの関係を終わらせる

この2点が大きいです!

実際にやめてみた感想

いや〜、
やめると決めたら本当にスッキリしました笑

なんで今までこんなに悩んでいたんだろう?
早くやめればよかった!
と思うほど。

うちはもともと、
仕事関係はほとんど出していないので
やめやすかったというのもあります。

親戚とはお正月に顔を合わせるから
そもそもいらないと思っていたし・・・

友人から年賀状が届いたら、
「年賀状ありがとう、実は今年から年賀状をやめました」と連絡するつもりでいます。

そして、
「今年こそ会いたいね」と
心から思っている相手には、
年賀状に書くかわりに
実際に会いに行きます、必ず。
(早くコロナが落ち着きますように・・・)

それでは、
今日はここまで〜!

まとめ

・年賀状だけの関係をやめよう
・会いたい人には会いに行く