お金

自分だけの投資スタイルを見つける方法

こんにちは!
あやです。

今日のテーマは、
投資のスタイルについて。

 

どんな投資をするかは、
本人の金銭事情やリスク耐性、
年齢、家族構成などによっても変わってきます。

投資スタイルを決めるうえで
ポイントとなるのは、

  1. まず投資する目的を決めること。
  2. その目的に合った投資方法を試していくこと。

の2点です。

投資を始める前に、
まずはあなたに合う投資スタイルはどんなものか
考えてみましょう。

 

投資の目的を決める

まずは、投資目的をハッキリさせます。

私の場合は、

  1. セミリタイア
  2. 老後のための資産形成
  3. 趣味の範囲で楽しむ
  4. 子どものマネー教育

この4種類です。

 

次に、
その目的別に投資方法を考えてみます。

 

①セミリタイア

セミリタイア(サイドFIRE)するためには、
不労所得が必要。

基本的には不労所得メインで生活をして、
足りない分は仕事でゆるっと稼いで・・・
というのが私の理想。

その不労所得にも種類がありますが、
私が憧れるのは配当金生活です。

いろいろ勉強するなかで、
米国高配当ETFを始めることにしました。

配当金がある程度入るようになるためには、
やはりそれなりの入金力が必要。

今はパートによる収入のみで
無謀でしかないのですが、
まずは行動を起こすことが大切!
ということで・・・

少しづつ、買い進めています。

私にとってこれは、攻めの資産。

 

セミリタイアのために
→→→米国高配当ETF

②老後のための資産形成

老後といえば年金。

公的年金をアテにしたくはないのですが、
とりあえず今の時点で
70歳からもらえると仮定してみると、
私の場合は毎月11万円。
(年金ネットで試算してみました)

私たちの世代だと、
もちろん年金だけではやっていけません。

それ以外に、
自分で取り崩していける資産
築いておく必要があります。

 

老後のために
いくら必要なのか、
正直まだ見当もつかないのですが・・・

とりあえず老後2000万円問題
話題になったので、
60歳の時点で2000万円は準備できるように
運用していくつもりです。

つみたてNISAはそのための投資。
(夫はiDeCoです)

2019年3月にスタートして、
最初は毎日積み立て設定で
インデックスファンドに月額約3万円。

つい最近、
毎月33,000円の積み立てに変更しました。

安定したリターンを狙う長期投資なので、
これは守りの資産です。

 

老後資産のために
→→→つみたてNISA

 

③趣味の範囲で楽しむ

たまに、
個別株の投資も楽しんでます。

相場が下がっているときに
なるべく底だと思えるタイミングで買って、
目標金額まで上がったら売って。

ちょっとしたお小遣いになればいいかな
という感覚です。

投資初心者ですし、
時間を割いてまで
短期投資で儲けたいとは思っていないので、
同時に何銘柄も保有ということはしていません。

気になる銘柄があったときだけ、
100株だけ購入して
趣味の範囲で楽しんでいます。

趣味で楽しむための
→→→個別株投資

 

④子どものマネー教育

2023年に廃止が決定している
ジュニアNISA。

あまり人気がなかったのですが、
廃止が決まったことで
デメリットだった払出しの年齢制限がなくなったんです。

メリットしかないタイミングで、
私も参戦!

入金は2023年までしかできませんが、
そのあとは自由にお金を引き出すことができるし、
子どもが成人するまで運用を続けることも可能。

 

小学生くらいから
マネー教育もしていきたいので、
それにはうってつけ!

この口座を使いながら
いっしょにお金の勉強をしていこうと計画中です。

成人したらそのままプレゼントする予定。
マネーリテラシーが身についてくれたら
うれしいです。

 

ちなみにこのジュニアNISAのお金は、
親からの出産祝い100万円。

使わずにとっておいていたものです。

これをS&P500のファンドで積み立てていき、
その後の運用によってどれだけ増えるのか
今から楽しみでしかたありません・・・!

 

子どものマネー教育のために
→→→ジュニアNISA

 

金額設定をして、まずはトライ

あなたの投資の目的は決まりましたか?

その目的に合わせて、
積み立ての長期投資1本の人もいれば、
上記以外にも複数を同時進行していたり、
不動産など難易度高めの投資をしている人もいます。

このように投資の方法まで考えたら、

  • それぞれいくら貯めたいのか
  • その金額を達成するためには毎月いくら必要か

という金額設定も忘れずに!

そこまで決まったら
あとはもう実際に試していくだけ。

「自分には合っていない」
「負担になってしまう」
と感じるのであれば、
いつでもやめられます。

まずはやってみて、
経験しないことには身につかない。

少しずつ、自分の投資スタイルを確立していきましょう!

 

それでは、
今日はここまで〜!

まとめ

・まずは投資の目的をハッキリさせる
・目的に応じた投資方法を決める
・金額を設定して、とにかく始めてみる