お金

必要なものはガマンして、欲しいものを優先的に買うということ

こんにちは!
あやです。

今日のテーマは、「お金の使い方」です。

不妊治療は私の最優先事項だった

私は、
人生において優先順位をつけること
がとても大切だと思っています。

不妊治療をしているときは、
「子どもを授かること」を最優先に生きていました。

治療費を稼ぐために仕事をして、
急な通院にも対応できるよう大好きな旅行も我慢し、
お金も時間もすべて不妊治療優先で使っていました。

「治療をいつまで続けるか」という
明確な期限は決めていなかったですが、
続けている間は
「治療が最優先」と決めていたので全く後悔はありません。

「お金も時間も不妊治療に使わなければならない」
というネガティブな気持ちではなく、
「今の私は、お金も時間も不妊治療に使いたい」
と思って臨んでいました。

「子どもを授かること」
私のいちばんの望みだったからです。

 

自分が本当に欲しいもの・したいことのためにお金を使う。

結局はこれがいちばん理想的なお金の使い方だと思うのです。

「必要なものはガマンして、欲しいものを買う」という考え方

私が「お金の使い方」について
参考にしている書籍があります。

お金の減らし方
森博嗣 著

この本を読んで1番衝撃を受けたのは、
「必要なものはできるだけ買うのをガマンして、本当に欲しいものを優先的に買う」という考え方です。

  • 「これは必要だから仕方ない」と自分に言い訳をして、無駄な出費をしている人が多い
  • そもそも本当に必要かどうかをちゃんと考えるべき
  • 何かを買うときは、どれくらい必要かではなく、どれくらい欲しいかで判断する

これを見て、
「必要なものを買うって、当たり前なんですけど!?」
と思いませんでしたか?

でも、最優先でお金を使うべきは「欲しいもの」であり、「必要なもの」ではないとのこと…!

 

たとえば、仕事で使う筆記用具。
「これは絶対使うから必要」と、
特に何も考えず、安くて無難なボールペンを買う。

でもそれ、そもそも本当に買わないといけませんか?

家にあるもので代用できませんか?
職場にあるものを借りれませんか?
昔使っていたボールペンがまだ使いかけでどこかに転がってませんか?

特に思い入れもない物だから、いつのまにかなくしてしまうことも。
「安かったから、まぁいいか」と気に留めることもない。
それでまた適当な物を買って、最後まで使うことはなく

これはもう、明らかに無駄使いです。

 

では、これはどうでしょう。

仕事で毎日使う物だから
モチベーションを上げてくれるアイテムとして
一生物の万年筆を購入。

本当に自分が欲しくて買った物だから
丁寧に扱うし、
大切にしているから失くすこともない。

使うたびに豊かな気持ちにさせてくれて
仕事もはかどるし、
字もキレイに書けるようになって
同僚に褒められたり良いことづくめ。

 

100円のボールペンに比べたら
はるかに高い買い物ですが、
結果的に良いお金の使い方だと思いませんか?

自分の欲求をよく知ることが、お金持ちへの近道

でも、欲しいものばかり買っていたらいつまでもお金が貯まらないでしょ!

…そう思われるのは、当然です。

だけど本当にそれらは
あなたが「心から欲しいもの」なのでしょうか?

ただ漠然と「必要だから」と
思い込んでいるものではありませんか?

 

あなたが
「別に欲しいわけじゃないけど、必要だから」
と買うものは、
「本当に必要なのか?」
と一旦立ち止まって、
買わなくても済む方法を考えてみる。

でも、「本当に心から欲しいもの」なら、
何よりも優先して買うべきなのです。

後悔することはないし、
あなたの人生に良い影響を与えてくれるものだから。

 

そして実は、
自分の欲しいものやしたいことなど、
自分の欲求をよく理解している人こそお金持ちになりやすいのです。

自分が欲しいものをよくわかっている人は、
その他の無駄なものにお金を使わない。

→→→だからどんどんお金が貯まっていく!

 

自分の欲しいものがちゃんとわかっていない人は、
「そんなに欲しくないもの」にも手を出してしまう。

→→→だからいつの間にかお金を失って、全然お金が貯まらない。

何よりも子どもが欲しくて
不妊治療に対して優先的にお金を使えていた人なら、
お金持ちになれる素質があるのではないでしょうか?

それでは、
今日はここまで〜!

まとめ

・まずは自分の欲求をよく知る
・必要なものより、欲しいものを優先する