不妊治療

【不妊治療】1人で悩まないでください

こんにちは!
メンタルケアカウンセラーのあやです。

今日のテーマは、
「不妊治療中に悩んだときはどうすればいいか」
について。

結論としては、

とにかく1人で抱え込まず、誰かに話す

なによりもこれが1番良いと思います。

  • パートナー
  • 親やきょうだいなどの家族
  • 友人や同僚
  • SNSで知り合った不妊治療仲間
  • まわりにいる不妊治療経験者
  • プロのカウンセラー

1人だけでいいんです。
あなたのまわりに、
優しく話を聞いてもらえる相手はいますか?

私がまわりのだれにも相談できなかった理由

実は私、
まわりの人に「自分が深刻に悩んでいること」をなかなか話せませんでした。

「不妊治療している」ことを知っていた相手は、
これだけいました。

  • 実両親
  • 義両親(夫の親)
  • 実妹
  • 親友2人
  • 直属の上司1人

不妊治療中だという「事実」は伝えていましたが、
「本当につらくて悩んでいる」と
相談したことは1度もありませんでした。

一緒にがんばってくれている夫にでさえ、
自分がそこまで深く悩んでいると打ち明けることはなかったんです。

理由は・・・

この中に、
不妊症の人がいなかったから。

それでも、
もし私が相談していたら
きっとみんな真剣に話を聞いてくれて、
励ましてくれたり
なぐさめてくれたり
受け止めてくれていたとは思います。

ただ・・・
不妊治療だけに限った話ではないのですが、
やっぱりどうしても
同じ経験をしたことがないと、
「本当の意味でそのつらさを理解するのはむずかしい」と知っていたから。

今思うと、
ただ話を聞いてくれるだけでずいぶんラクになれただろうな…と少し後悔しています。

SNSで不妊治療仲間を作るのが怖い

SNSもほとんど見ることはありませんでした。

どんどん妊娠・出産していき、
子どもの写真ばかりになるリア友の投稿が
見れなくなったのはもちろんのこと、
オンライン上で不妊治療仲間を作ることも怖くてできず。

一緒に励まし合っていた相手が先に妊娠したとき、
心から祝福できる自信がなかったからです。

自分の心の狭さに嫌気がさします…。

仲間がいたほうががんばれるし、相談もできるし、自分より先に妊娠しても希望になる!

こんな人は、SNS上で治療仲間を作ることに向いています。

まわりに相談できる人がいない場合は?

  • 相手も不妊治療経験者でないと相談しづらい
  • かと言ってSNSでは不妊治療仲間を作れない

じゃあ本当につらくてどうしよもなくなったとき
私はどうしていたのかというと、
プロのメールカウンセラーに相談していました。

通院していたクリニックでのサービスとして、
当時は無料で受けることができたのです。

メールカウンセラーとのやりとりは
また後日ご紹介しますが、
とにかく何度も救われました。

  • 卵がいっこうに育たずリセット
  • 私より後に結婚した子から妊娠報告
  • 他人に傷つく言葉を言われたとき

気持ちがどん底のとき、
誰にも言えない思いを吐き出したくて
すぐにメールをしていたのですが、
カウンセラーさんも治療経験者のため、
いつも全力で共感し、寄り添ってくれました。

たくさんの言葉のおかげで、
なんとか毎回乗り越えることができていたのです。

★メールカウンセリングのメリット

  • 後で何度でも見返せる
  • 時間を気にしなくてもいい
  • 文字にすることで自分の気持ちも整理される

★メールカウンセリングのデメリット

  • すぐに返信が来ないことがある

まわりに相談できる人がいない場合は、
このようにプロのカウンセラーなどに頼るのもひとつの方法だと思います。

メールカウンセリングのおかげで…

このメールカウンセリングを受けたことが
きっかけとなり、
私は2015年にメンタルケアカウンセラーの資格を取得。

そして、
自分と同じように
不妊治療で悩む女性たちに向けて、
2017年にインスタでの発信をスタート。
→あやのInstagram

インスタやブログを運用するうちに、
DMでご相談を受けることが増えてきました。

順番にお答えしているのですが、
それだとどうしてもご返信が遅れてしまうことがあって。
今の気持ちを早く聞いてほしい!
と思っている方には、
ご迷惑をおかけしてしまっている状態なんです。

そこで、お悩み相談のサービスを新たに始めることにしました。
不妊治療中のお悩みや愚痴、なんでも聞きます 体外受精・顕微授精を経験したメンタルケアカウンセラーです

自分自身がメールカウンセリングを受けて
不妊治療を乗り越えられたので、
私も困っているだれかのために役に立つことができたらうれしいです。

本格的なカウンセリングはちょっと勇気が出ない…
という方、
私でよければじっくりお話を聞きますので
気軽にお申し込みくださいね。

 

それでは、
本日はここまで〜!

まとめ

・1人で悩まずだれかに話を聞いてもらおう
・相談相手がまわりにいなければ、プロに頼るのも手